つきはな袴のお手入れ方法について

お食い初めなどの大切なお祝いで、

たくさん汗をかいたり、ミルクを吐き戻してしまったり…

清潔に保ちたいベビー袴/キッズ袴。

毎回クリーニング店に持ち込むのは費用も時間も掛かり、大変ですよね。

 

クリーニング店に持って行けなくても大丈夫!

つきはな袴はご自宅でもお手入れ可能です♪

今回は【ご自宅でのお洗濯方法】についてお知らせ致します。

 

 

 ~ お洗濯を始める前に ~

・色移りを防ぐ為、他の洗濯物とは分けて洗ってください。

 また、着物と袴は別々に洗う事をオススメします。

・色落ちを防ぐ為、つけ置き洗いはしないでください。

・漂白剤は使用しないでください。

・着物は畳んだ状態で洗うと、型崩れしにくいです。

・生地が傷付く原因となります。袴のマジックテープは留めた状態で洗ってください。

・袴のしつけ糸は外して洗ってください。

 

■ 洗濯機の場合 ■

①着物/袴をそれぞれ洗濯ネットに入れる。

②洗濯機の「ソフト」「手洗い」「オシャレ着洗い」などのコースでお洗濯。

③型崩れを防ぐ為、脱水は短時間推奨。

④洗濯後は直ぐに取り出し形を整え、日光に当たらない風通しの良い所で陰干しする。

※乾燥機のご使用はお避け下さい。生地の縮みや、袴のプリーツ加工が崩れる可能性がございます。

 

■ 手洗いの場合 ■

洗濯機でのお洗濯が心配な方は、手洗いによるお洗濯がオススメです。

①洗面器などに水をはり、少量の洗濯洗剤を溶かす。

②着物/袴を浸けて、手で優しく押し洗い。

※生地同士を強く擦り合わせないようご注意ください。

③水を入れ替え、押し洗いと同じようにすすぐ。水が綺麗になるまで何度か繰り返す。

④バスタオル等で着物/袴を包み、優しく押して脱水する。

※強く絞らないようご注意ください。

⑤形を整え、日光に当たらない風通しの良い所で陰干しする。

 

 

~ アイロン掛けについて ~

着物/袴の素材によってアイロンの設定温度が異なります。

使用素材は化粧箱の品質表示シール又は、商品内側の品質表示タグをご確認ください。

 

・綿、綿麻 素材 ・・・中温~高温アイロン

・ポリエステル素材・・・低温~中温アイロン ※当て布を使用

  

カート

これ以上購入できません

カートに商品がありません